スウェーデン旅行④ ~長くつ下のピッピを巡る旅~

スウェーデン旅行の続きです。前回の記事はこちらです。

スウェーデン旅行③ ~長くつ下のピッピを巡る旅~

2021.09.24

4日目 「長くつ下のピッピ」ロケ地Gotlandへ

4日目は映画・テレビドラマの「長くつ下のピッピ」のロケ地になったゴットランド島(Gotland)に向かいます。
ゴットランドはバルト海に浮かぶスウェーデン最大の島で、リゾート地として知られています。中心都市のヴィスビー(Visby)は全周約3.5kmの城壁に囲まれています。
ここは「魔女の宅急便」の舞台にもなっていて、日本人にも人気の観光地です。

このロケ地の調査にはとにかく時間がかかりました💦日本語はおろか、英語での情報も見つからなくて、スウェーデン語を翻訳サイトで訳したのですが、ちゃんとした日本語になってくれなくて、解読するのが大変でした。

ストックホルムからゴットランドへ移動

ゴットランドへは飛行機もしくはフェリーで行くことができます。
飛行機なら約45分、フェリーだと3時間半ほどかかります。日帰りで行くなら飛行機の方が良いかもしれませんね。特に夏以外はフェリーは1日1~2便しかないので。
飛行機は1日2~5便あります。私たちは安いフェリーを選びました。

フェリーは「ニーネスハムン(Nynashamn)」というところから出ているので、ストックホルムシティからシャトルバスで移動しました。
ストックホルム中央駅に隣接しているバスターミナルのシティテルミナーレン(City Terminaren)からバスが出ています。
バスのチケットは事前に取っていなかったので、券売機でチケットを購入しました。 Flygbussarnaと書かれた、虹色のマークの券売機です。

【購入方法】
①言語を選択
②Bat Bussanaを選択してストックホルムシティ(Stockholm City)-ニーネスハムン(Nynashamn)を選ぶ
③One way(片道)かround trip(往復)を選択
④チケットの枚数を選択
⑤Buyを押して、機械の画面の下にクレジットカードを差し込み、ピンコード入力

券売機で買わなくても、運転手さんからクレジットカードかデビットカードで直接買うこともできます。帰りは、券売機で買ってる時間がなくて、運転手さんから買いました。
Bat Bussanaのホームページからも購入可能です。
電光掲示板で出発Gateを確認して、バスに乗ります。50分ほどでニーネスハムンに到着。

フェリーのチケットは予約していましたがチェックインしていなかったので、機械でチェックインしました。
フェリーの予約はDirect Ferriesからできます。シーズンオフの11月でも満席でした。もしかしたら、秋の連休の時期だったからかもしれませんが。特に夏は早めに予約した方が良いと思います。
荷物は預けられました。
フェリーの座席は色々ありますが、1番安いデッキスペースという座席にしました。
指定席ではなく、カフェテリアのテーブル席の好きなところに座ります。乗車時間になると、みんな一斉にフェリーに乗り込みます。

私たちは、後ろの方からノロノロとフェリーに乗り込んだら、もう結構席が埋まっていて空いてる席を見つけるのが大変でした。特に窓際の席はすぐに埋まってしまいます。

11:25 ニーネスハムン発
14:55 ゴットランド ヴィスビー着
という旅程です。

約3時間半あるので、お土産屋さんを見たり、デッキに出てみたりしました。

お昼はカフェテリアで売ってるミートボールを食べました。このカフェテリア、フェリーに乗ったと同時に行列できてて、なかなかすきませんでした!

ようやくヴィスビーに到着しました!

荷物を受け取り、まずはホテルにチェックイン。この日の宿泊場所はDonners Hotell Sweden Hotels。とても感じのいい親切なスタッフが対応してくれました。部屋もキレイでした。

時刻は15時半。17時頃には真っ暗になってしまうので、あまり時間はありませんが、少しロケ地巡りを始めることにしました。
受付スタッフにピッピのロケ地巡りをしたいと伝えると、ホテルの向かいのインフォメーションセンターに行くと良いと言われました。
インフォメーションセンターに行くと、こんなパンフレットをくれました!


これが欲しかったんです!ネットで探しても、スウェーデン語版しか見つからなかったのですが、やっぱり英語版もありました。

ロケ地巡りするなら、是非もらってください♪

長くつ下のピッピロケ地巡り

それではロケ地巡りスタートです! まずは、ホテルに近いところから始めました!

Radstugugrand

トミーとアンニカの新しい服を買うのにお金を集めるために歌うシーンです。この赤い塀の後ろで歌います。

S:t Hansgatan/Funcksgrand

トミーとアンニカの服を買うシーンです。

この日はここまで。ホテルに併設されていたレストランで食事をして休みました。

5日目 「長くつ下のピッピ」のロケ地巡り

今日もロケ地巡りの続きです。

Klinttorget

ピッピがトミー、アンニカの服を買うためのお金を集めるために綱渡りした広場です。

f:id:flowerooa:20190728114120j:image

Ovre Finngrand

ピッピが子供たちにおもちゃを買ってあげたあと、階段でオカリナを吹いているシーン。私が立っているところの横に道があったのですが、人の家の敷地っぽかったので、下から写真を撮りました。


Nygatan

この通りはよく映画の中に出てきます。

ピッピが色々な薬を混ぜて何でも治せる薬を作ったり、車輪の無い自転車をこいでいた通りでもあります。 この茶色い家、今でも残ってました!

Kyrktrappan

教会の近くにある階段です。

Kyrkberget

牛に服を食べられた後に木の下に座っているシーンです。どの木の下で撮影したのかわかりませんでした。

Uddensgrand

ここも、何度も登場している場所です。警察が車で通り過ぎます。

Lancastergrand

ピッピたちが熱気球に乗っているのをガミガミおばさん(Miss Prysselius)が発見して気を失うシーンはLancastergrandで撮影されました。でも、実はこの場所で合っているのかよくわかりませんでした。間違っていたらごめんなさい。

Korsgrand

手前に靴屋さんがある通りで、トミーとアンニカがこの通りを駆け抜けます。でも、ここ、撮影するの忘れてしまいました💦Googleストリートビューの画像で失礼します。

Norra Murgatan

この道もおなじみではないでしょうか。ピッピ、トミー、アンニカが馬に乗って移動するシーンです。

Brunnsporten/Ostergravar

ビスビーの城壁から馬に乗ったピッピが登場します。

向かいの家に猫がいました。ヴィスビーにいた猫はみんな人懐っこかったです。

f:id:flowerooa:20190728111700j:image

猫も城壁をくぐっていきます。

Norderport/Silverhattan

オープニングのピッピが馬に乗って移動するシーンです。

S:t Nikolaigrand/S:t Nikolaigatan

公園でガミガミおばさんが子供たちと遊んでいるシーンです。

S:t Goransporten

ピッピから金貨のカバンを盗んだ泥棒たちがこの門を通って逃げるシーンです。

Fiskargrand

Fiskargrandはお菓子屋さんがある通りです。

Skogrand

Skograndは泥棒たちが男性の胸ポケットから葉巻を盗むシーンの通りです。

Specksgrand 18

おもちゃ屋さんがある通りです。ピッピが子供たちにおもちゃを買ってあげます。

あと2箇所は、少し離れた場所にあるので、いったんお昼休憩を取ることにしました。 カフェで、日替わりメニューのサラダを頼みました。
エビたっぷりで、キヌアも入っていたのでボリュームがありおいしかったです。

ちょっと休憩したところで、ロケ地巡り再開です。

ヴィスビーは、無料の公衆トイレがいくつもあったので、トイレの心配は不要でした。 そんなに汚くもなかったです。

Lagan & Karringen

ピッピたちがピクニックに行った場所です。

P18 Forvaltarbostad

ピッピのゴタゴタ荘(Villa Villekulla)の跡地です。ここまで歩いてきたのですが、予想以上に遠かったです💦
フェリーの時間も迫っていたので焦りました(;´Д`)
しかも、この場所も定かではないんです・・・おそらくこの通りのどこかだと思うのですが・・・


ちなみに、ピッピの家は現在KneippbynのSummerlandというテーマパークの中にあります。家の中も見られるみたいです。
夏期しか営業していないので、今回は見られませんでしたが、いつかここも行ってみたいです。
これで、行きたかったロケ地をすべて回ることができました~!!
シーズンオフと言うこともあって、本当に人が少なかったです。観光客には全く出会いませんでした。

この時期のGotlandは閉まっているお店も多いという情報を見て微妙かなとも思いましたが、私の目的はロケ地巡りだったので、むしろ人がいないこの時期はすごく良かったです。付き合わせて、かなり歩かせてしまった夫に感謝です。ちなみに、夫はピッピもリンドグレーンのことも全く知りません💦
無事フェリーでストックホルムまで戻ることができました。
この日の宿泊地はGenerator Hostels。
週末だったので、ホテルの1階でクラブイベントのようなことをやっていて、音楽がガンガンかかっていました💦

5日目 ストックホルム

スウェーデン滞在の最終日です。
この日はガムラスタンやヴァーサ号など、ストックホルムの定番観光地を回りました。
ユールゴーデン島にあるJunibackenには今回行きませんでした。
ストーリー・ブック・トレインという小さい列車に乗ってリンドグレーン作品の世界を楽しめるテーマパークです。
ヴァ―サ号のすぐ近くなので、写真だけ撮りました。

今回行きませんでしたが、リンドグレーンが1941年から亡くなる2002年まで住んでいたアパートメント(Astrid Lindgren Hem)はストックホルムDalagatan46にあります。
長くつ下のピッピもここで書かれました。
事前予約すれば、中も見学できるそうです。

まとめ

念願のスウェーデンに行けて、アストリッド・リンドグレーン・ワールド、ゴットランドのロケ地を回ることができて最高の旅行になりました♪
行くからには、見たいところ全部見たかったので、徹底的に調べました。大変でしたが、そのおかげですべて回ることができて、大満足です!
でも何よりもスウェーデンの人との交流がとっても素晴らしい思い出になりました。
絶対にまた行きたいです。
長くなってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。