生ごみ処理機「フードサイクラー」の口コミや評判は?

フードサイクラーの口コミ
生ゴミ処理機ってあった方が良い?
生ごみリサイクルマシーン「フードサイクラー」が気になる!
実際に使ってる人の口コミが知りたい!
この記事では、そういった方に向けて、「フードサイクラー」の口コミや評判をご紹介します。


「フードサイクラー」の口コミ・評判

エコ・地球環境改善法の先進国カナダ発の生ごみリサイクルマシーン「フードサイクラー」。
気になるけど、実際に使ってる人の感想が知りたい!という方のために、口コミや評判をご紹介します。

食事の準備の時に出る生ゴミをまとめて夜にフードサイクラーに入れておくと、朝には肥料になってます。生ゴミの臭いがなくなり、ゴミが減ったこと、フードサイクラーで、できた肥料を毎日、庭のバラにあげてます。環境にもいいし、肥料代が助かります。毎日使ってます。生ゴミの臭いがしなくなってことが1番嬉しいです。

今まで生ごみはゴミ箱に入れて、ゴミ収集の日までは捨てられない…開けたら臭うし、夏場は本当にためたくない!!
このフードサイクラーは、生ごみをバスケットに入れてボタンを押せば、栄養豊富な土壌に変えてくれます。
生ごみが肥料になるなんてビックリでした。あと、乾燥・分解するので音が気になるかなと思いましたが、全然気になりませんでした。
バスケットは食洗機で洗えるので手間ではないし、スタイリッシュなデザインなので見た目フードサイクラーには見えません。
我が家は、子供たちがボタンを押すのを楽しみにしているので、早く生ごみがたまって欲しいみたいです。

生ゴミの臭いにも解放され 同時にゴミも減りました!
私の住んでいる地域はゴミ袋も有料の為非常に助かります。
見た目もシンプルで生ゴミ処理器に見えたい見た目も気に入りました。
台所にも馴染みます。
操作音も静かでよかったです!

引用:Amazon,https://www.amazon.co.jp/Food-Cycle-Science-FC-30-Cyclerプラチナインドア食品リサイクラー、キッチン堆肥コンテナ-–-簡単に使用し環境に優しいFood/dp/B06XPQWVLJ/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC&qid=1591771212&sr=8-1

インスタグラムの口コミ

↓こちらの方は毎日フル活用しているそうです。
写真2枚目と3枚目を見て頂くと分かりますが、バケツに満タンの生ゴミが3時間程度で綺麗な有機肥料に変わります。
本当にゴミ出しのカサが減り、生ゴミの嫌な匂いも無くなり、これ以上ない程エコでクリーンな商品とのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sadamotohiroko(@piroko_piroko)がシェアした投稿


↓他社の商品に比べてコンパクトでスタイリッシュとのこと。
こちらのご家庭では可燃ごみの量が従来の半分以下になったそう。
これはとても大きな変化とのこと。
生ゴミが出なくなってから、ゴミ出し用の袋が20ℓ→10ℓになり、決まった曜日まで生ゴミを家で保管しなくて良くなったので気持ち的にもスッキリしたそうです。
FOODCYCLERで出来上がった肥料を使って、家のガーデニングや家庭菜園も楽しめるようになり、今まで捨ててしまっていた物を再利用して、生活が豊かになるのはとても気分が良いそうです。
因みにこのFOODCYCLERは住んでいる市区町村によって助成金が出ますが、大和市は5万円の助成金が出るそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村 紗希(@komos_kitchen)がシェアした投稿


↓こちらの方は、今まで生ゴミは密閉できるバケツに入れて週2回ゴミ収集の日に出していたそうですが、ゴミ収集までに生ごみを入れるのにバケツを開けると臭いがあるため、夏場は特にできれば開けたくないと思っていたそうです。
ディスポーザーが標準設備のマンションにも憧れたけど、フードサイクラーを見つけたそうです。
「満タンの生ごみが、開けたら肥料になってるー
電気代も低コストだし、バケツは食洗機で洗える。
生ごみを入れて、満タンになるまでは蓋をしておけば臭わない。
そして、ボタンを押すだけで、栄養豊富な肥料になってるなんて!素晴らしい」と、本当に衝撃だったそうです。
環境にも良くて、衛生面でも経済面でも言うことなしだそうです。
音も静かなので、夜に生ごみを入れて朝肥料になってるというサイクルが定番化しそうとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑀𝑖𝑌𝑢𝐾𝑖 – デザイン×ファッション×インテリア(@m.y.k.4.4)がシェアした投稿


↓数年前、生ごみ処理機の購入を検討していろんな機種を見たそうですが、ここ数年で格段に機能アップしていて、最近の生ごみ処理機って、本当凄いとのこと。
追加投入のペレットや酵素不要で、満タンになるまで入れておいてOK、毎日の生ごみをそのままバケツの中に入れてスイッチ押すだけなので、超簡単だそうです。
これから暑くなる季節に、コバエやニオイもシャットアウトできるからフードサイクラーは本当に便利で、一度使うと手放せないとのこと。
生ごみを入れて出来上がりの量にビックリ、音も静かでニオイも気にならず、ビックリしたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

パンパンパン☆初心者向けパンお料理教室☆(@123panpanpan)がシェアした投稿


生ごみの臭いに悩まされたり、出す日を待ち遠しくまたなくてもいいので、使ってみると本当に楽だそうです。
また、片手で持ち運びができるし、バケツも丸洗いできて衛生的とのこと。
地球のために、自分のためにステキな商品に出会えてうれしいなとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

わきやまい 美腸活アドバイザー(@mymy03120)がシェアした投稿

フードサイクラーの悪い口コミ

ここまで、良い口コミばかりでしたが、悪い口コミはあるのでしょうか?
探してみましたが、日本からの口コミの中に悪いものは見つかりませんでした。
しかし、海外の口コミでは悪い評価もあったので、ご紹介します。

  • 一度に処理できる量が少ない

フードサイクラーが一度に処理できる最大量は2リットルです。
かなりの量を処理できるので、こちらはそんなに問題ないかと思います。

  • 3時間以上かかる

フードサイクラーの生ゴミ処理にかかる時間は最低3時間です。
“最低”なので、それ以上かかる場合もあります。
メーカーの説明では3~6時間で完全に乾燥できるとのことです。

  • 肉の骨は処理できない

フードサイクラーは処理できない食品もあります。
肉の骨や貝殻、卵の殻は処理できません。
また、食品以外の割りばしやラップ、金属物なども処理できません。

  • ニオイがする

「無臭」と記載してあるけれど、少し匂いがするという口コミがありました。
多少は匂いが残ることもあるようです。

生ごみリサイクルマシーン「フードサイクラー」の特徴

フードサイクラーは、リサイクル先進国として知られているカナダで開発された生ごみリサイクルマシーンです。
最短3時間で生ごみの量を最大90%削減し、ガーデニングに理想的な栄養たっぷりの肥料に変えてくれます。

  • 使い方も簡単!

使い方やメンテナンスは簡単で、家庭の生ゴミを3時間で栄養豊富な土と肥料に変えることができます。
デザインも小型でスタイリッシュ。キッチンにおいてもオシャレです。

【使い方】
①電源を入れて、フタを反時計回りに回して開けます。
②生ゴミバケツを本体から取り出し、できるだけ水気を切った状態で生ゴミをバケツ上限ラインまで入れます。
③バケツを本体に戻し、蓋をロックしたらスタートボタンを押します。
④3時間~6時間で生ごみは完全に乾燥され、イヤなニオイもなくなり、栄養豊富な肥料に変わります。
※生ごみの水分量によってかかる時間が変動します。
⑤専用バケツは手洗いはもちろん、食洗機でも洗うことができます。

  • 無臭で音も静か

生ゴミを溜めておくと、ニオイやコバエ、ゴキブリが寄ってこないか気になりますよね。
でも、フードサイクラーを使えば、その心配もありません。
また、処理した生ゴミを燃えるゴミとして処分した場合もネズミやカラスなどを寄せ付けません。
音も静かなので、夜使用しても気になりません。

  • 電気代も低コストで経済的

電気代は、1Kg4.5時間使用で約50円。
毎日の使用したとしても、1ヶ月で約1500円と低コストです。

  • 環境に優しい

家庭から出る可燃ゴミの約50%は生ゴミといわれています。
ところが、日本ではこの生ゴミを上手く再利用出来ていないんです。
他の国と比べてリサイクル率が低いのは、生ゴミの再利用率が低いから。
フードサイクラーを使えば、生ゴミを肥料に再利用することが可能です。
また、食品廃棄物の悪臭(メタンガス)削減は、地球温暖化の原因である温室ガスの削減にも役立ちます。

  • 購入助成金

多くの地方自治体で生ごみ処理機の購入に対する助成金制度が実施されています。
お住まいの地域によってはかなりお得になりますよ。
地域別助成金をチェックしてみる